本文へスキップ

三重県のVISA,永住、帰化、国際結婚(結婚ビザ)、就労ビザのご相談は三重県四日市市の行政書士山崎達樹事務所へ

電話でのお問い合わせは059-337-8126

〒510-8037 三重県四日市市垂坂町370番地1

E-mail info@tatsuki-office.jp

 MOBILE

ビザ必要書類HEADLINE

在留期間更新許可申請書の必要書類



永住許可申請の必要書類

日本人の配偶者等、永住者の配偶者等 → 永住
1 永住許可申請書
2 身分関係を証明する次のいずれかの書類
 (1)申請人の方が日本人の配偶者である場合
    配偶者の方の戸籍謄本
 (2)申請人の方が日本人の子である場合
    日本人親の戸籍謄本
 (3)申請人の方が永住者の配偶者である場合
   @配偶者との婚姻証明書
   A上記@に準ずる文書(申請人と配偶者の方との身分関係を証するもの)
3 申請人を含む家族全員(世帯)の住民票
4 申請人又は申請人を扶養する方の職業を証明する次のいずれかの資料
 (1)会社等に勤務している場合
    在職証明書
 (2)自営業等である場合
   @確定申告書控えの写し
   A営業許可書の写し(ある場合)
    (注)自営業の等の方は、自ら職業等について立証していただく必要があります。
 (3)その他の場合
    職業に係る説明書(書式自由)及びその立証資料
    (注)申請人及び配偶者の方お二方とも無職の場合についても、その旨を説明書(書式自由)に記載して提出
    してください。
5 直近(過去1年分)の申請人又は申請人を扶養する方の所得及び納税状況を証明する次のつずれかの資料
 (1)会社等に勤務している場合及び自営業等である場合
    住民票の課税(又は非課税)証明書及び納税証明書(1年間の総所得及び納税状況が記載されたもの)
 (2)その他の場合
   @次のいずれかで、所得を証明するもの
    ア 預貯金通帳の写し
    イ 上記アに準ずるもの
   A住民票の課税(又は非課税)証明書及び納税証明書(1年間の総所得及び納税状況が記載されたもの)
6 旅券
7 在留カード又は在留カードとみなされる外国人登録証明書
8 身分保証に関する資料
 (1)身元保証書
    (注)身元保証人には、通常、配偶者の方になって頂きます。
 (2)身元保証人の印鑑
    (注)上記(1)には、押印していただく欄がありますので、印鑑をお持ちください(提出前に押印していた
     だいた場合は、結構です。)また、印鑑をお持ちでない方は署名(サイン)でもかまいません。
 (3)身元保証人に係る次の資料
   @職業を証する資料
   A直近(過去1年分)の所得証明書
    (注)@及びAの資料については、上記4及び5を参考にして提出してください。
   B住民票
    (注)Bについては、上記3の資料と重複する資料となる場合もありますので、その場合は、併せて1通
     提出していただければ結構です。
9 身分を証明する文書等



定住者 → 永住
1 永住許可申請書
2 理由書
  (注1)永住許可を必要とする理由について、自由な書式で書いてください。
  (注2)日本語以外で記載する場合は、翻訳文が必要です。
3 身分関係を証明する次のいずれかの資料
 (1)戸籍謄本
 (2)出生証明書
 (3)婚姻証明書
 (4)認知届の記載事項証明書
 (5)上記(1)〜(4)に準ずるもの
4 申請人を含む家族全員(世帯)の住民票
5 申請人又は申請人を扶養する方の職業を証明する次のいずれかの資料
 (1)会社に勤務している場合
    在職証明書
 (2)自営業等である場合
  @確定申告書控えの写し
  A営業許可書の写し(ある場合)
  (注)自営業等の方は、自ら職業等について立証していただく必要があります。
 (3)その他の場合
  職業に係る説明書(書式自由)及びその立証資料
  (注)申請人及び配偶者の方お二方とも無職の場合についても、その旨を説明書(書式自由)に記載して
   提出してください。
6 直近(過去3年分)の申請人又は申請人を扶養する方の所得及び納税状況を証明する次のいずれかの資料
 (1)会社等に勤務している場合及び自営業等である場合
    住民税の課税(又は非課税)証明書及び納税証明書(1年間の総所得及び納税状況が記載されたもの)
 (2)その他の場合
  @次のいずれかで、所得を証明するもの
   ア 預貯金通帳の写し
   イ 上記アに準ずるもの
  A住民税の課税(又は非課税)証明書及び納税証明書(1年間の総所得及び納税状況が記載されたもの)
7 申請人又は申請人を扶養する方の資産を証明する次のいずれかの資料
 (1)預貯金通帳の写し
 (2)不動産の登記事項証明書
 (3)上記(1)及び(2)に準ずるもの
8 旅券
9 在留カード又は在留カードとみなされる外国人登録証明書
10 身元保証に関する資料
 (1)身元保証書
  (注)身元保証人には、通常、配偶者の方になっていただきます。
 (2)身元保証人の印鑑
   (注)上記(1)には、押印していただく欄がありますので、印鑑をお持ちください(提出前に押印していた
     だいた場合は、結構です。)また、印鑑をお持ちでない方は署名(サイン)でもかまいません。
 (3)身元保証人に係る次の資料
   @職業を証する資料
   A直近(過去1年分)の所得証明書
    (注)@及びAの資料については、上記5及び6を参考にして提出してください。
   B住民票
    (注)Bについては、上記4の資料と重複する資料となる場合もありますので、その場合は、併せて1通
     提出していただければ結構です。
11 我が国への貢献に係る資料(ある場合のみで結構です。)
 (1)表彰状、感謝状、勲章書等の写し
 (2)所属会社、大学、団体等の代表者等が作成した推薦状
 (3)その他、各分野において貢献があることに関する資料
12 身分を証する文書等
  本人の挨拶写真
      
  三重県四日市市垂坂町370番地1 
  TEL 059-337-8126
 営業時間 9:30〜20:00
 事前にご連絡頂ければ、時間外でも
 ご対応致します。

保有資格
・入国管理局申請取次行政書士
・宅地建物取引士(登録)
・電気通信主任技術者
・工事担任者(総合種)
・危険物取扱者乙4


・四日市市役所相談員
・著作権相談員
・相続法務指導員(法務研修館認定)


就 労 ビ ザ
 技術・人文知識・国際業務ビザ
 技能ビザ  
 企業内転勤ビザ
 経営・管理ビザ


非 就 労 ビ ザ
 家族滞在ビザ
 短期滞在ビザ
 研修ビザ
 技能実習生ビザ

身 分 系 ビ ザ
 
永住者ビザ
 定住者ビザ
 日本人の配偶者等ビザ
 永住者の配偶者等ビザ



 通訳・翻訳・技術者
 調理師(コック)・専門職
 外国にいる家族を呼寄せたい
 日本でビシネス(会社経営)をしたい
 転職したけど手続きがわからない
 留学生だけどアルバイトをしたい
 日本人の配偶者と離婚した
 子を呼びたい(連れ子)
 親を呼び寄せたい
 友人・知人を呼びたい
 外国人を雇いたい
 理由書の作成方法がわからない
 申請が不許可になってしまった


私の日ごろの業務での出来事や入管に関する最新の情報をお伝えするブログを開設しましたのでよろしければご覧ください。


 在留資格認定証明書交付申請
 Eligibility Certificate

 在留期間更新許可申請
 Extension Permit

 在留資格変更許可申請
 Change Permit

 就労資格証明書交付申請
 Work Qualification Certificate

 在留資格取得許可申請
 Acquire permit

 資格外活動許可申請
 Engaging in Part-Time Work

 再入国許可申請
 Re-Entry Permit

 永住許可申請
 Permanent Residence

 帰化申請
 Naturalization






 料金表





相互リンク


 行政書士事務所検索